ルイボスティーを妊娠中におすすめする5つのワケとは?

f:id:alazora_oax:20190320014145j:plain
妊娠中でもルイボスティーなら飲むことができます。

 

 昨今の健康、美容ブームの影響で妊娠中の方でなくてもカフェインの摂取を気にする方が増えてきました。

カフェインといえばコーヒーというイメージが強いですが、他にも意外な食品に含まれていたりします。

  • エナジードリンク
  • 緑茶
  • ココア
  • 抹茶
  • チョコレート


ただ、最近は上記の食品でもカフェインが含まれていないいわゆるデカフェと呼ばれるコーヒーや紅茶をよく見るようになりました。

 

ノンカフェインの飲み物といえば

  • 麦茶
  • たんぽぽコーヒー
  • ルイボスティー


が有名ですが、なかでも特に注目されているのがオーガニックのルイボスティーです。

たんぽぽコーヒー

ご存知の方も多いと思いますがルイボスティーは美容にとても良く、コンビニやスーパーなどで手軽に買えることや、ノンカフェインで食事に気を使わなくてはいけない妊婦の方でも飲めるのが注目の理由です。

私の嫁さんも妊娠中、授乳期は赤ちゃんと自分の健康のためにオーガニックのルイボスティーを飲んでいました。(現在も飲んでいます)

ちなみに気を利かせてスーパーで安売りしていたルイボスティーを買って行ったら、パッケージ裏の原産国を見て『これ中国製じゃん!!』と怒られたのを覚えています…

この時期はやたらと口にするものを気にするのはどの家庭も同じみたいですね。

と、いうことでここ最近嫁さんがはまっているオーガニックルイボスティーは妊娠中の方にとってどのように健康と美容に効果があるのかを調べて5つの理由にまとめてみました。

スポンサーリンク
 


【妊婦さんにオススメの理由1 】貧血予防になる

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんに優先的に栄養を送られるので、お母さんの体は栄養不足で、貧血になりやすいのです。

ルイボスティーはノンカフェインというだけではなく、

  • ミネラル
  • ナトリウム
  • マグネシウム
  • カルシウム
  • 亜鉛
  • マンガン
  • ビタミン
  • ミネラル

を豊富に含んでいます。

そして鉄分の吸収や、葉酸の働きを阻害するタンニンもとても少ないので、胎児の形成を妨げることなく、日常的に飲むことで鉄分不足による貧血の予防になります。

【妊婦さんにオススメの理由2】病気になりにくくなる

妊娠中に万が一風邪をひいてしまった場合でも、特に妊娠初期などは風邪薬を飲めません(飲まない方が良い)ので、日頃から健康に気をつけなくてはいけません。

ルイボスティーにはSOD酵素と呼ばれる、体内の不要な活性酸素を体外に排出する酵素が含まれて、アンチエイジングも期待できます。細胞が新しくなることにより免疫力もアップし、病気予防になります。

これは活性酸素を取り除くだけではなく、食べ物の消化や代謝、生きていく上で必ず必要になってくる酵素です。

年齢とともに減少していくSOD酵素を手軽に摂取できるのは大きなポイントです。

【妊婦さんにオススメの理由3】肌ツヤを良くしてくれる

おすすめ理由2で説明したルイボスティーに含まれるSOD酵素は肌や髪の毛の細胞にも働きかけますので、妊娠中にホルモンバランスが乱れてパサパサになった髪や肌荒れ改善にも効果的です。
また、しみ、そばかす、乾燥など、あらゆる肌トラブルに有効と言われています。

【妊婦さんにオススメの理由4】 冷え・むくみにも効く

 これはあまり知られていないのですが、ルイボスティーには

  • 亜鉛
  • ミネラル

が豊富に含まれていますので、冷えやむくみの改善にも効果が期待できます。

 亜鉛やミネラルは体内の不純物を排出してくれる効果がありますので、妊娠中に限らず産後も飲み続ける方がかなり多いようです。

【妊婦さんにオススメの理由5】 心を落ち着かせる香り

f:id:alazora_oax:20190320031430p:plain

ルイボスティーはノンカフェインなので、口当たりが滑らかで、くせがなくほのかに甘い香りが特徴のハーブティーです。
なので朝から晩まで、食事中でも楽しむことができます。

さらに寝る前に暖かいルイボスティーを飲むことにより気持ちがリラックスできて安眠にもつながります。

以上、ルイボスティーが妊娠中でもオススメする5つの理由でした。

もちろん妊娠中じゃなくてもオススメしたいのはわかりましたよね!

コンビニでも売っている身近なものですが、原産国が中国のものがほとんどなので、せっかくなら身体のことを考えて原産国:国産にこだわってみませんか?

それに、オーガニックのルイボルティーは1杯あたり約50円なので、むしろペットボトルの飲み物より安く済んじゃいますよ。

たんぽぽコーヒー

 

それでは最後に基本的な飲み方と美味しい飲み方をいくつか紹介します。

 

ルイボスティーの基本的な飲み方

ルイボスティーはSOD酵素の効果を最大限に生かし、冷えやむくみを取るためにために、暖かい状態で飲むのが良いと言われています。(もちろん夏場は氷を入れて冷やして飲んでもOK!)

さらに、ルイボスティーの酵素の抗酸化力は体内に入って1時間後をピークに減少していくため、1日1回多量に飲むのではなく、1日数回に分けて飲むのが最も効果的です。
また、ティーポットにお湯を注いで淹れるよりもグツグツと10分以上煮出して作ったほうがさらに抗酸化力が高まるそうです。ちなみにノンカフェインなので煮出しても苦味が強くなりません。

ルイボスティーは、くせがなく、ほのかに甘い香りがする飲みやすいお茶なので、きっと家族みんなで楽しむことができますよ。


ルイボスティーの美味しい飲み方

  

材料 分量
ルイボスティー 飲むだけ
牛乳 ルイボスティーと同じだけ
蜂蜜 お好みで
生姜 少し

レシピ適当ですみません^^;

嫁さんが実際に作っていたレシピです。甘いの飲みたいときは蜂蜜を入れてますし、生姜を入れることで身体の先から温まりますよ。

最後に

今回はルイボスティーのいいところを書きましたが、もちろん飲んですぐ目に見えて効果があるわけではありません。(香りはすぐ楽しめますけどね)

毎日欠かさず飲んで、1ヶ月くらい経ってようやく変化が出てくるくらいです。

ダイエットと同じですね。私はダイエットを始めて半年ですが、半年経ってようやく周りから「あれ?少し痩せた?」と言われる程度です。

と、いうことであなたとあなたの子供の健康のためにルイボスティーも毎日少しずつ飲み始めてみてはいかがでしょうか。

たんぽぽコーヒー