【ハノイ・ホーチミン】ベトナムでも安くスマホを使う3つの方法

海外  方法 ポケットWi-Fi スマホ


ベトナムなどの海外旅行先でいつも通りスマホを使うと、高額請求がくるのはご存知ですか?

とは言っても海外で通信手段がなくネットもつながらないのは何かあったとき不安ですよね。

そんな不安を解消するためにベトナムでも安くスマホを使う方法を調べていきましょう。

 

 

 

ベトナムで格安でスマホを使うには以下の方法があります。

  • 日本でベトナム対応のポケットwi-fiを借りる
  • 日本で購入したベトナム対応のシムカードを入れる
  • ベトナム現地でシムカードを購入する

1つ1つメリット、デメリットなどを確認していきましょう。

日本でポケットwifiを借りる【圧倒的おすすめ】

ポケットWi-Fi 海外 おすすめ

まず1つ目の方法が、日本でポケットwi-fiを借りてベトナムに持っていく方法です。

ポケットWi-Fiとは

↑の画像のようなスマホくらいの大きさの端末で、Wi-Fiの電波を飛ばしてくれます。

この端末のWi-Fiに接続することでベトナムなどの海外でもインターネットが可能になります。

ポケットWi-Fiはとても簡単な設定で使えますので、手軽でおすすめです。

1日あたり500MB通信可能で、料金は1,000円から。

500MBは1日ナビや調べ物をしていたら使い切るくらいの容量です。

500MB/日あれば安心して海外でも使うことが出来ますね。

また、ベトナム旅行中でもネットをガンガン使ってSNSやyoutubeを利用したいという方は、容量無制限プランもあるのでそちらがおすすめです。

ポケットワイファイのメリット

  • 今使っているスマホの設定を変えるだけで誰でも簡単に利用できる
  • ベトナムに出発する当日に空港で受け取り、返却も空港でできる。
  • 1台借りれば友達や家族で一緒に使える

それぞれ説明していきます。

簡単な設定であなたのスマホをそのまま使うことが出来ます

ベトナムに限らず海外でwi-fiを使うのはハードルが高いと思う理由の一つが『使い方がわからない』と言われています。

しかしポケットwi-fiの使い方はとても簡単。

本体の電源を入れる

スマホのwi-fiをオンにする

ワイファイの電源?なにそれ?という人でも、借りるときに簡単な説明書があるのでそれを読めば早くて10秒、長くても3分程度で誰でも設定できます。

受け取り、返却が空港でできる

ポケットワイファイは出発前に空港で受け取り、返却も空港でできます。

※空港での受け取り、返却可能なので旅行前の準備で忙しい時に宅配で受け取る必要もなく、当日にスタッフから直接使い方を聞くことも出来ます。

返却もポストに入れるだけなのでとても簡単です。

1台借りればみんなでシェアして使える

ポケットワイファイは1台あれば5人までは余裕で通信することが出来ます。

料金もポケットWi-Fi1台分のみですので、みんなで割り勘すれば料金も安く済みますね。

ただし複数人で使う時は通信容量に気を付けてください。

人数や旅行日数、旅行先によっては通信容量無制限プランにしてもいいですね。

 

ポケットワイファイのデメリット

  • ポケットワイファイ自体の大きさがタバコくらいいあり、ポケットに入れて持ち運ぶのに適さない
  • ポケットワイファイを2日に1回は充電する必要がある。
本体が少し大きい

タバコほどの大きさがあるので持ち運ぶのが不便です。

ポケットにも入るのですが一応精密機器ですので、バッグに入れて持ち運ぶのが推奨されています。

充電が必要

当たり前ですが充電池駆動ですので2日に1回は充電が必要になってきます。

一日使い終わったらホテルなどのコンセントで充電する必要があります。

充電に使うケーブルは、一緒に借りれますので安心してください。

ポケットwi-fiを借りるおすすめの会社

ではポケットワイファイを借りるにはどの会社が良いのかということですが、日本には数多くのポケットWi-Fiのレンタル会社があります。

しかし、ベトナムに特化した会社は1社だけです。

なぜ旅行先の国によってレンタル会社を変える必要があるのかというところですが、理由は2つ。

  • 借りる会社にベトナムに対応していない場合がある
  • 旅行先によって値段が会社別に違うということです。

結局どこがおすすめなのかというと、ベトナム全域を網羅しているグローバルWiFi 圧倒的におすすめです。

余談ですが、以下の国の場合はその国に特化した会社がおすすめです。

ハワイ→ALOHA DATA

韓国→≪韓国WiFi≫

日本で購入したベトナム対応のシムカードを使う

海外旅行 SIMカード 海外対応


ベトナムなどの海外旅行に良くいく人でもなかなかなじみのない方法ではないでしょうか。 

海外(ベトナム)対応simカードとは

今あなたが使っているスマホにもシムカードが入っていて、それは日本国内で使用するためのものです。一方、海外対応SIMカードは国内で使っているSIMカードを入れ替えて使用します。ただし、SIMカードを入れ替えるスマホに関する知識も必要になりますので注意が必要です。

 

この海外対応simカードはAmazonで購入することが出来ます。

気になる値段ですが、こちらも旅行先の国と滞在日数、1日の通信容量によって変わってきます。

ベトナム対応simカードのメリット

  • amazonで売っているベトナム対応simカードを比較して、自分に合ったものを見つけると、場合によってはポケットwi-fiより安く使える
  • ポケットワイファイのような機械が必要ないので荷物が少なく済む
自分に合ったものを選べば料金が安い場合がある。

Amazonでベトナム対応simを調べると、かなりの数のsimカードが出てきます。

買おうと思っても、様々な会社からsimカードが販売されていて、さらに使える機種(iphoneが使えない場合もある)もまちまちなので、購入する前にいろいろと調べる必要があります。

ただし、その中から自分にぴったりのものを見つけることが出来れば、他の2つの方法よりも安くなる可能性があります。

荷物が少なくて済む

ポケットワイファイのように通信する機械が必要ないので、荷物になりませんし、充電もスマホだけで済みます。

なるべく身軽で旅行したいという人にはとてもおすすめの方法です。

ベトナム対応simカードのデメリット

  • あなたが今使っているスマホがsimフリーであることが必須。
  • simを入れ替えた後の設定が少しめんどくさい。
simフリーじゃないと使えない
シムフリーとは・・・

スマホには『SIMカード』と呼ばれるICカードがセットされています。このSIMカードによって契約者を認識して通話や通信などのサービスを提供しています。そして日本会社が販売するスマホには、その会社のSIMカードしか利用できなくするためのロックがかかっています。これがSIMロックです。

あなたのスマホにもかかっているsimロックですが、これを解除するにはdocomo、au、Softbankなどのキャリアに依頼する必要があります。

すでにsimフリーの方はそのまま使うことが出来ます。

設定がめんどくさい

さらにsimカードを入れ替えたことによるAPNの設定も必要になりますので、この辺の用語に無知ですと設定がむずかしいかもしれません。

ベトナム対応simはとにかくいろいろめんどくさいですが、使うことが出来れば安く使うことが出来るので、調べるのが好きな人や、どうにかしてもっと料金を安くしたいという人にはお勧めの方法になっています。

ベトナム現地でシムカードを購入する

海外旅行 現地 SIMカード購入


この方法が最安値で使える方法なのは間違いないでしょう。

ただしベトナム対応simカードを購入する以上に難易度が高いかもしれません。

とはいってもやってしまえばそれほどでもないんですけどね。

手順やメリットを説明します。

ベトナム現地のsimカードを使うメリット

  • 日本でポケットワイファイやベトナム対応simを利用するより安い場合が多い
  • ポケットワイファイのような機械が必要ないので荷物が少なく済む
  • 英語もしくはベトナム語がわかればスムーズなsim購入が可能
ベトナム現地のsimカードを購入するメリットは何と言っても安さではないでしょうか。

私がベトナムに行った時に、現地の空港でsimカードを購入したのですが、その値段は1週間5GB約1000円という破格でした。

購入するまでが難易度少し高いですが、購入できたら大きな節約になりそうです。

荷物が少なく済む

スマホのsimカードを入れ替えるだけですので身軽になります。

ワイファイ接続機器を持たなくていいのは非常に大きなメリットだと言えるでしょう。

現地でsimカードを買うデメリット

  • スマホがsimフリーである必要がある
  • 言葉が通じなきゃ買えない
ベトナムののsimカードを使うにはあなたのスマホがsimフリーになっていることが前提です。

先ほども説明しましたが、あなたが持っているスマホはsimロックがかかっていて、あなたが契約している通信業者でないと使えません。

なので、docomo、au、Softbankなどのキャリアに依頼してsimフリー化する必要があります。

すでにsimフリーの方はそのまま使うことが出来ます。

言葉の壁

ベトナムでsimカードを購入するには多少の語学力が必要です。

空港に入っている店舗の場合、中学生英語がなんとなく話せれば購入することが可能です。

とはいっても、多くの場合わかりやすい資料を見ながら説明してくれますので、割と何とかなり、設定も店員さんがやってくれるので、勇気を出して海外現地のsimを購入してみましょう。

ただし、料金は業者によって違うので、事前に調べる必要があります。

 

ベトナムでスマホを格安で使う3つの方法まとめ

海外でスマホを格安


以上がベトナムでスマホを使う3つの方法でした。

私のおすすめは日本でるポケットwi-fi を借りていくのが手軽でいいと思います。

料金もそれほど高くありませんしね。

しかしそれよりもコスパを優先したい方は海外対応simカードで購入することが出来ます。

なによりも安さを優先したい人は現地のsimカードを購入してみてはいかがでしょうか。