今日から始めるたった1つの最強ゴキブリ対策!退治する前に卵の有無を確認して!

ゴキブリ対策

最近暖かくなってきたのは嬉しい反面、帰宅して部屋の明かりをつけるときにビクビクする季節にもなってきましたね。

 

え、なぜって?そうだよ!ゴキブリ!だよ!

 

いるよ!電気をパチッと付けたら部屋の隅に動く物体だよ!

どうしよう、どうしようと慌ててる間に物陰に逃げちゃうよ!退治しなきゃ!

 

けどちょっと待ったーー!

 

みなさんどうやって退治してます?

 

殺虫スプレーですか?

それとも新聞紙やスリッパで叩いてます?

 

ゴキブリ対策 スプレー

 

どっちでも大丈夫です。

しかし!そのゴキブリお腹になんかカプセルみたいなの付いていませんでした・・・?

 

それ、ゴキブリの卵です。え、どうすんの?

 

ってことで『実体験に学ぶ最強のゴキブリ対策と、卵を持ったゴキブリの退治の仕方、そしてゴキブリに対する苦手意識が少し和らぐおまけ的ライフハック

 

というゴキブリ撲滅対策を紹介します。

 

ゴキブリ対策いつから始める?

 

今日でしょう。

 

ゴキブリ対策として最低限行うこと

ネットにはゴキブリ対策として様々な情報が溢れていますが、わざわざ対策として載せるほどでもないごく当たり前の事からまずは始めましょう。

 

食べカスを放置しない

ゴキブリ対策 食べかす

ゴキブリって汚いところに住むイメージですが、いくら汚くても餌となる物がなければそこにはいません。


逆にいうと綺麗にしているつもりでもお菓子カスやご飯の食べこぼしが少しでもあると寄ってきます。


最低限、ご飯を食べ終わったあとにはテーブルの上や床などをタオルなどで拭きましょう。

 

ウエットティッシュなどを近くに置いておくと手間なくふけて便利です。

 

あと、ゴミ箱は必ず蓋付きにしてください。


ダンボール、雑紙などはすぐ捨てる

ゴキブリ対策 ダンボール

ゴキブリは特に段ボールがが大好きです。

なぜなら暖かいし、食べられるし(ゴキブリはダンボールを食べます。)

 

そして『卵を産み付ける最高の場所だから』です。
いわばお菓子の家です。

 

Amazonで届いた段ボールを部屋の隅にまとめていませんか…?


それをどかすと、もしかしてすでに卵が産み付けられてるかもしれませんよ。
すぐに捨てましょう。

布団やベッドのシーツをこまめに変える

ゴキブリ対策 シーツ替え

ゴキブリはなんでも食べます。


敷きっぱなしの布団や何日も変えていない枕カバーやベッドシーツに溜まったフケや皮脂、さらには髪の毛すらも食べます。


めんどくさくてもこまめに洗濯をしましょう。

 

布団用掃除機を使っても良いですね。

 

以上がゴキブリ対策として最低限行うことでした。

 

以上のことに加えてこれから紹介することを行えばゴキブリ対策はばっちりです。

 

私が行った対策の中で効果を高く感じたものから紹介していきます。

 

【最強対策】これだけやればゴキブリが家に出ない!【無害】

ハッカ油を使う

今まで数々の対策を行ってきた中で一番効果を感じたのがハッカ油を撒くことです。

 

どうやらゴキブリはハッカ油の清涼感の匂いを嫌うみたいです。

 

ヤバイです。

安くて、手軽で、体に無害

 

最強。

 

薬局やホームセンター、Amazonでも売っています。


これを除菌用のアルコールスプレーの中に30滴くらい入れて、よく振り混ぜます。

これで完成。

 

このスプレーを

  • 玄関カーテン
  • お風呂
  • 玄関
  • 台所
  • シンク下
  • コンロ下

などゴキブリが現れそうなところにシュシュッと撒きます。

 

天然の成分ので食器周りでも使えます。

 

これを使い始めてから私の家ではゴキブリが現れていません。

 

ただし揮発するハッカは清涼感、刺激が強いので、害はありませんがペットなどにかからないように注意してください。

 

あまりおすすめしないゴキブリ対策

逆におすすめしないゴキブリ対策も紹介します。

 

ブラックキャップ

ゴキブリ対策としては割と新しい部類のものじゃないでしょうか。

ブラックキャップは、ゴキブリが現れそうな台所の隅やシンク下に置き、それを食べたゴキブリが死ぬというものです。

 

私が実際使ってみて、正直ゴキブリを退治する効果はあったと思います。

 

しかし、アース製薬の公式ホームページにも書いてあるとおり、物陰で死んでいることが多いので、鍋を取ろうとしてシンク下の物陰で死んでいるゴキブリと遭遇なんてこともありました・・・

 

さらに、匂いが出るによってゴキブリを寄せ付けるタイプのため、その匂いにつられて外からもゴキブリが寄ってくるなんて話も聞いたことがあります。

 

ゴキブリを外から招いていては本末転倒ですからね。

 

ゴキブリホイホイ

言わずとしれたベストセラー商品ゴキブリホイホイ

 

設置した餌の匂いにつられてやってきたゴキブリを粘着シートで動けなくするという古典的かつ効果的な商品です。

 

実際私が前働いていた飲食店でも使っていましたが、見事ゴキブリを捉えたのは良いのですが、翌日見たら居なくなっていました・・・

 

巨大なゴキブリは粘着シートからも逃げ出します。

 

小さなゴキブリには有効かもしれません。

 

虫が嫌う超音波の機械

これも最近開発されたものじゃないでしょうか。

超音波/電磁波の機械を設置し、そこからでる超音波や電磁波でゴキブリを遠ざけるというものです。

 

これも前の職場で使っていたゴミ置き場でゴキブリが発生したのをきっかけに使い始めたのですが、まったく効果ありませんでした。

 

それどころか甲高い音がなるので人体にも影響がるのじゃないかとも思いました。

 

卵をもったゴキブリの退治方法

とにかくゴキブリを見失わないことが大事です。

 

ご存知の人も多いと思いますが、ゴキブリはとても頭が良いです。

 

人間に見つかると、物陰に隠れて卵を産み落とします。

 

なので、まず第一に見失わないこと。

 

叩いて潰す時の注意点

 

そして叩いて潰して退治する時は、潰した卵から孵化したゴキブリも全部駆除すること。

 

ゴキブリの卵はカプセル状になっていて、中に約50匹のゴキブリの子供が居ます。

 

それを親のゴキブリと一緒に潰すと、その勢いでカプセルが割れて、子供が飛び出してきます。親を退治して安心してたら来年にはその親の子供が復讐しに来ます。

 

スプレーで退治するときの注意点

スプレーで退治するときに大事なのはそのスプレーの勢いでゴキブリの卵を飛ばしてしまわないことです。

 

とは言ってもスプレーで退治する以上、飛んでいってしまう可能性も高いので、

卵を持ったゴキブリを見つけた時は本体を退治しつつ、お腹の卵も見失わないようにしましょう。

 

以上、最強のゴキブリ対策でした。

 

 

とりあえずAmazonでハッカ油除菌用のアルコールスプレーを買って、混ぜて撒くだけです。ゴキブリが現れる前に絶対にやりましょう!

ゴキブリの嫌悪感が薄れるライフハック

 最後になりましたが、ゴキブリの苦手意識が薄れるライフハック、

それは

ゴキブリを『お父さん』と呼ぶこと。

詳しくは

ゴギブリをお父さんと呼ぶと嫌悪感が和らぐというライフハック - あらぞらの発見